テーマがない時の採用されよう~自分の能力でしかなさについて~

テーマや見出しに沿って何かをやる場合、確かな答えを出すのが当たり前という場面においてですが、それってやっていると息苦しくなってきませんか。

自分の場合そのことに100%合わせるのが息苦しいです。

しかし出来ます。

そうじゃない場合ってあると思うのですが、定める立場の方ってどうなのかなと思ったりします。

御門に頭を合わせない場合、もう心ごと息苦しくなってきて、無理もしたくないと思います。

そうしてくれって出てる場合、言いたいことは言えませんよね、結局それに合わせる感じで理解しなきゃなんない感じで。

そうじゃなくても、よしとされる場合って、自分ができたのか、そっち側が新しいのか、たまに違うんだろうなと思います。

全然フリーダムじゃないと思います。

最終的には自分が最終決定者になれればいいんだろうなと思います。

最終決定や最終判断すら自分で、しかも自分で理解できてる範疇であって、誰しもそうであると仮定したい、そんな感じで決めちゃいたいなと、思ってきました。

誰の指示に従ってるのかがよく分からなくて、自分で全部やったらいいんかと思って、言うこと聞くのが面倒くさいって正直思いました。

でも言い分てあるからややこしいなとも思いますし、全部自分のあれやこれやでそうしたいと思っていますので。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする